読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツールド慶應エピローグ

4月30日〜5月5日の間に行われたツール慶應1200km、大分県中津から東京三田までをOB/現役学生がリレーでつなぎました。

今日はそのエピローグ。日吉キャンパスで行われる慶應義塾創立150年記念式典に合わせて、三田から日吉までを走ることになりました。

家を5時40分に出て、自走で三田へ。26人の走者と4人の伴走メンバーが、三田を7時半に出発。

地鉄砲洲(現在の中央区明石、聖路加病院前)にあった慶應義塾発祥の地を経由して日吉キャンパスへ。

5つのグループに分け、私は第1グループで大学生2人と高校生2人の5人のチーム。

途中から雨模様となり、事故/パンクが心配されましたが、全員10時過ぎに日吉に到着。

無事、終了いたしました。