読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

次から次へ(ギアクランク編)

Vogueが納車されて1年あまり。
気がつけば、クランクは4本目になりました。

1番:ケンタウルコンパクト 50×34 170ミリ
2番:コーラスノーマル 53×39 172.5ミリ
3番:レコードノーマル 53×39 175ミリ
4番:ケンタウルコンパクト 50×34 175ミリ

ま、それなりに自分なりの理屈がありますが、何とも節操がないというか落ち着きのないオーナーですね。

それでは、変遷を見てみましょう。


コンパクトで170ミリ。足をよくつりました。学生時代は172.5ミリだったので、そのせいかなあとクランクを長くすることに。ついでに、コンパクトの必要性を感じなくなってしまい、気分転換の意味もあり、ノーマルに。


美しい細身のアルミクランク。最近の製品ではこれが一番好きです。特に不満もなかったのですが、もう少し長い175ミリのクランクを使ってみたくなりました。


そして購入したのが、これ。憧れのレコードカーボンです。ヒトデのようなアームはちょっとあれですが、迫力はあります。ただ、やっぱりあまり練習できてないときにブルベに出るとつらいなあと。


結局、クランク長は長くなりましたが、アルミのケンタウルに戻ってきました。四角テーパーと随分と異なるウルトラトルクの構造も感心。実用はこれからですが、楽しみです。

こうしてみると、クランクだけじゃなく、ところどころ変更しておりますが、同じ自転車とは思えないくらい違って見えますね。(それも楽しみの一つか)