読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AMANDA

ご存知、AMANDAのピストです。(今はもう手元にありません。)

オーダーしたのは、大学1年の頃ですから、1982年頃でしょうか。入学したての頃は、ピストを持っていなくて、合宿所に置いてあった「貸与車」に乗ってました。

貸与車・・・、ご存知でしょうか。高体連または学連から各校に貸与(?:支給)されていた水色またはオレンジ色のピスト車&ロード車です。材質はハイテンという噂がありましたが、どうだったのでしょう。とにかく重かったですね。

1年生の中頃にはそこそこのタイムが出るようになって、もう貸与車は卒業でしょ、と先輩二人と日暮里まで出かけて、注文してきました。

パイプの種類は何だか知りませんが(指定もしませんでした)、フォークがエアロチューブでメッキになっている他は、きわめてオーソドックスな作りです。

で、走っている姿はというと、写真見つけました。

フォークが短いっすね。ソーヨーの50番でクラウンにタイヤが当たりました。(従い、35番あたりの18ミリサイズしかはけませんでした。)

ついでに言えば、からだ細いっすね。(現在比、−15kgですから)