読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暫定処置

仕方がないので、25年前のパーツを装着。

サンツアースプリント。引くとき軽い、戻すの重い、のラチェット式です。

ローに入れるとこんな感じ。

汚いです。リムセメントがついてしまってそのままこびりついちゃいました。

100年の恋も冷めるなあ。

コーラス10速のRDは1段あたり2.91ミリの巻取り量だそうです。
ということは9速分で26.19ミリの巻取りが必要。
Wレバー120度の動作でこれだけ巻き取るとなると、26.19×360/120/3.14=25.02ミリのワイヤー巻取り部の直径が必要になるということです。

およそですが、スプリントは20ミリ、SLJは16ミリほどでした。(SLJは溝が深い!)
ということは、スプリントで150度、SLJでは188度、回転させないといかんということです。