読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2010ハンドメイドバイシクルフェアに行ってきた

昨日まで開催されてることを知りませんでした。今日も予定がありましたので、あきらめてましたが、うまく終了30分前に到着しましたので、見ることができました。

今日は、朝からオリエントの高比良さんのところへフレームを持って行って、プチ改造と色塗り替えをお願いしてきたのです。完成は1ヶ月半後(かなー、心配だー)。楽しみです。

で、千葉から鎌倉までせっかく行ったんですからと、鎌倉起点に三浦半島をぐるっと一周のサイクリングをしてきました。で、戻ったのが14時過ぎ。16時半の終了時間に間に合うか? どうせ東京を横断しなきゃいけないんですから、行ってみることにしました。

若干の渋滞に遭ったものの、見事、16時ちょうどころに北の丸は科学技術館に到着しました。

では、その模様を。

まずは入り口

ハンドメイドバイシクルフェアですから、私が乗っているようなオーダーメイドの自転車を作ってくださる職人さんたちの展示会なんです。最近はスチール素材も見直されているようで、やや人気が出てきました。(ただ、ミーハーな理由の人も多いようで・・・)

じゃあ目についたのから。

ご存知、トーエイです。

昔ながらな作りです。美しいです。

もう1台、トーエイのオールメッキ車です。(フランス風に言うと、トゥクロメ) 環境問題なんのその。

お次は、ラバネロの飾りデザインのラグをメッキしたもの。ラグメッキは好きですが、私自身はプレーンなデザインの方が好き。

ケルビム、アマンダ、SW、クォークを四連発



そして、マホガニー製の自転車

トリは、我が愛車、Vogueのオリエント

軽快なサイクリング用として、よく考えられています。
今朝、高比良さんとは泥よけやキャリアの話をしてきたばかり。
次はこういう感じでいきますかね。

さて、出品されていたのに写真のなかった中で、昔大好きだった「ナガサワ」があります。どういうわけでしょう。「いつかは・・・」と思っていたのですが、そういう気持ちがなくなりつつあります。何か昔感じていた「凄み」というのでしょうか、そういうものを感じなくなってしまいました。どうしてでしょう。
というわけで、代わりと言っては何ですが。

高校時代、いつかは欲しい自転車として書いたスケッチです。30年前ですよ。よく保存されてました。(最近、発掘致しました。)

ではまた来年、お楽しみに。