読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原点回帰

現在のブルベではサイコン(サイクルコンピュータ)、GPSの利用が当たり前になってます。
だけど、GPSが一般化したのはここ数年、サイコンだって確か1980年代の中盤に一気に普及したと思います。

ということは、それ以前はキューシートをにらみながら、自分の感覚で距離をつかみ、曲がり角の特徴をつかんでルートをたどって行ったのではないかと思います。
ブルベは100年以上の歴史があるのですから、もともとはそうした姿だったのでしょう。

地形や道路の状況をつかみ、キューシートをたどっていくサイクリストとしてのスキル、そうしたものは現在はスポイルされてしまっているのかも知れません。

サイコン、GPSの使用禁止というブルベ、面白いと思いませんか。(知らない土地じゃないと意味ないかな。)