読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Vogueリニューアルして復帰

前回の日記のとおり、フレームが完成し、本日届きました。

いそいそと組み付けを行いました。まだ仮組の状態の部分も多いのですが、イメージはこんな感じかなーと、なりました。

まず、フレームカラーですが、オリエントさんにあったDEROSAがイメージぴったりだったので、同じカラーを指定。塗り方は下部分をダークブルー、上部分をライトブルーにした、いわゆるグラデーション塗りに、(80〜90年代に流行りましたねー)
色はライトブルーの方がもうちょっと薄い色でも良かったかなーと思いましたが、いろんなシーンで見てみないといいか悪いかはわかりませんね。

そして今回、頼んだ各種工作ですが、
1.エンドダボ装着:泥よけのステーを取り付けるねじ穴を後付けで工作していただきました。どうでしょう。リアもフロントもオリジナルと同じくらい自然です。さすがー。

2.ボトルケージ台座をダウンチューブ裏側に追加:ツール缶に工具を入れて取り付けます。

3.上ブリッジの位置を5ミリ上に再装着:泥よけを装着した際にリアブレーキ部分のクリアランスが小さかったので、余裕を持たせるため。これは写真ではわかりませんね。泥よけを付けてみて、確認します。シューの位置は5ミリ弱下がりました。

4.チェーンステーに付いているアウターストッパーをカンパ型に:これは趣味です。見た目だけです。

その他:以前の日記通り、トップチューブとダウンチューブが交換されましたが、それに伴いオリジナルとは違うところが出てきました。ま、気にしなければ気にならないのですが、元々、ダウンチューブ側のボトルをなるべく下に付くようにお願いしてました。今回、交換されて、ダウン側とシート側、ほぼ同じ位置になったようです。(もう、あまりこだわってないので、使いやすければいいと思います。)

で、仮の姿で完成させたのがこれ。

バーテープ(ハンドルのテープ)はチネリのライトブルーのクッションの厚いものを使って見ました。うーん、合うのかどうか。これも気に入らなければ替えてみます。

あとは泥よけを付けてみなきゃ。