読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エルゴパワーを分解して再生

だいぶクリック感がなくなってて、シフトダウン(リア側)が重くなっていましたので、オーバーホール。

考えてみれば2006年5月から1回も整備せず。昔のWレバーだったら、つけたりはずしたりするときに否応無しにグリスアップとかしたもんですが、こいつはいけません。何にもしないでいました。

Webでちょっと調べたら、ラチェットとバネを交換するといいらしい。オーバーホールだけでもよくなるかも知れなかったけど、せっかくだからと入手しました。

で、傍らにPCを置き、YouTubeでエルゴの分解/組立動画を再生できるようにして分解始め!

ポンチが見つからず、ブレーキレバー部ははずさず。
一つずつパーツをはずしていきます。すると、バネがびよーんと飛んでった。幸い、ソファの横の隙間から出てきたけど、間一髪。だいたい目とかに当たってたらどうするの?

さて、ウェスで拭き上げて一つずつ組み立てていく。
最後まで組み付けたけど、動かない。どっかで違ったかなと、再度分解。

ははー、バネをちゃんと指定通りに装着するところがミソか。動画を何回か見て、実物をじーっと見て、だんだんわかってきたぞ。
だけど、そのとおりにうまくいかない。

何度かつけ外ししているうちに、いろいろわかってきた。

で、最終的には無事完成。
しかし、たっぷり2時間くらいかかったぞ。

次回は大丈夫と思うけど、数年後だとわからないな。

あ、使用感はばっちりです。(今日、4時間ほど走ってきた。)