読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おニューのサイコン

8年使用してきましたPolar S710。

2年前から標高と温度の表示がおかしくなり、心拍を拾わないことも多くなってきてましたので、ついに買い替えをいたしました。

またしてもPOLARの「CS-500+」。11月にマイナーチェンジ&価格改定が行われたことと、KEOパワー対応に惹かれて。決めてしまいました。最後までGARMIN EDGE 500と迷ったんですが・・・。
S710iからはグレードダウンしているところもあるけれど、Mac使いの自分としてはWebLinkがMacOSに対応していて、いちいちWindows(bootcamp)に切り替えなくてもデータをPCに取り込めるのは便利です。
とりあえず、試しにPolar Personal TrainerとGolden Cheetahにデータを取り込んでみています。前者はWEB上なのでどこでも見れるのがいいですね。
そして本体は、表示部全体と文字が大きく、老眼が進みつつある私でも見やすいです。(未だに眼鏡をかけて自転車にも自動車にも乗れないのです。視野が狭くなって嫌い。)
あと、傾斜計は思ったより便利だと感じました。ギミックだなーと思ってたんですが、少し長い登りでは、小刻みに変わる傾斜を把握できるので、無理なペースにならずに登って行けます。

ということで本日は少し短め、2時間弱ですが、走ってきました。
軽くなった身体で少し速く走れるかも、と、シャカリキに!

そしたら、帰宅直後の体重が65kg台に!!
よーし、到達点が見えてきた!