読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

軽量化その2

自身の再軽量化は、進めているものの、成果はイマイチ。
生活習慣を変えるのって、ナカナカ大変。

ということで(というわけでもないのですが)、愛車の軽量化に着手。
キヨはフレーム単体(フォーク付)で約2.2kg。
ほー! ヴォーグより700gも軽量!
ということだったのですが、先日、体重計で量ってみたら、付属品付きではあるけれど、9.5kgもある。

こりゃー、今時、いくらなんでも重すぎない?
ってことで、ちょっと模様替えを兼ねて、軽量化を図ることに。

そうなると、これまでアルミカラーにこだわっていたけれど、このこだわりを手放す必要あり。
ま、いいか、最近いい加減うるさく感じてきたし。
ブラックパーツ、どんと来い。

ということで、軽く算段など。
スペック表作って、パーツごとの重量入れて、あー昔、こんなことばっかりやってたなー、と懐かしい。

重めのものからあれこれ考えて、ハンドルとステムで150gほど、サドルとポストで300gほど、ブレーキとエルゴで150gほど、いけそう。これで600g。9kgは切りそうです。ん? 資金が結構かかるな。ちょいと手持ちのパーツを手放す必要あり?

これから先は、ホイールとか四角テーパーのクランクとかでそれぞれ200gずつくらいはいきそう。
ほー、もう1kg。(自重なら1日で動く重さ・・・)

ま、財布と相談しながら、ぼちぼちやってきます。