読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえず-700g

いくつかパーツを交換。目的は軽量化。

キャリパーブレーキ本体とエルゴレバーをケンタウルからレコードへ。(-180g)
ハンドルをデダスペシャーレからニュートン215へ。(-100g)
アヘッドコンバータを日東製からデダ製へ。(-30g)
サドルをロールスからセライタリアSLR-TTへ。(-250g)
シートポストを日東626からKCNC Pro-Tiへ。(-100g)

トータルで-約700gで、車重は8,7kg。このあたりはまだまだコスパ高い。

で、50キロほど走ってきた。

ポストは失敗。オフセットゼロはシートポジションが前になってしまってダメ。できるだけ後ろ気味にと装着したけれど、サドル先端からハンドル中心までの距離が15ミリも近くなってしまった。
サドルの形状次第だし、ケツを引き気味に乗れば何とかなるかと思ったけど、やっぱり難しいみたい。

オフセットがあるポストを探さなきゃ。