読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未だ癒えぬホイール

先々週の600キロ試走で切れたスポークをまだ修理していません。

上側のバルブの2つ右隣、左側のマビックマークのあたり、そして下側の2本が切れました。ハブ側の首のところで切れた2本は、はずしてバッグに詰めて持って帰ってきましたが、ニップル側で切れた2本はいずれもスプロケット側だったため、はずすことができず、他のスポークに絡めてあります。

とりあえずチューブラーホイールに替えて、通勤を再開しようかな、と思っておりますが、こちらをどう修理しようかと考えあぐねておりました。

これまで、星の15番プレーン、同じく14番プレーン、DTの1.8(15番相当?)プレーンと使ってきましたが、いずれも1000キロ周期くらいで切れてしまいました。

こりゃあもう自分で組んでいるからだめなんだろうと、プロに頼むことも考えたりしていたのですが、先日の600キロでスタッフをしている際に他のスタッフと話していて、「SAPIMのならそんなに切れないですよ」とアドバイスをいただきました。
やっぱり自分で組みたいし、あさひで見てみたら14番プレーンなら値段も安かったので、今一度、自力で組んでみることにしました。

というわけで、現在、到着待ちであります。