読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原因判明(スプロケット)

スプロケットをとりはずし、スペーサーを1枚ずつ点検。
驚いたことに薄いものが2枚あり、18Tの前後に入っていました。これが原因でチェーンが入らず歯飛びしてた模様。

予備の13〜29の方を見てみると、スペーサーは全部同じ厚み。
ということはセットに1枚だけ薄いものが入るということか。スプロケットは全部同じように見えるから、どこに入れる?
一番ロー側かなあ、などと組み付けてみると、なぜか間隔がぴったり同じに。(そういえば昨日の写真ではロー側だけ間隔が開いているような??)

・購入後2年以上たってると思いますが、初めて知りました。
・これまで、時折エルゴパワーの調整がうまくいきにくいことがあったのはこのせいだったようです。(薄いスペーサーを変なところに入れていた?)
・最後のロックリングを付ける際に、トップギアがスプラインにうまく噛みにくいことがありました。(全部厚いスペーサーを入れていたから?)

薄いスペーサーを本来の場所(最もロー側)に入れずにずっと使っていた可能性がありますが、今回、薄いもの2枚を連続して入れて初めて判明したということのようで。

何ともアバウトな自分を再認識させられました。